診療科・部門

Section

看護部 / 慢性期病棟
Nursing department

慢性期病棟は45床あり、医療区分2・3が100%、看護体制及び看護補助体制が20:1となっています。

「患者主体の看護・介護の提供ができる」と病棟目標を掲げ、いつでも患者様の立場に立てる看護師・介護士でありたいと思っています。

医療度、介護度共に高いため、褥瘡の発生リスクもあり、患者様に合ったエアーマットの選択や時間毎の体位変換を行い、褥瘡発生予防に努めています。

介護度の高い患者様が多い病棟ですが、毎月レクレーション係が中心となり、掲示板に季節毎の催し物を作成し、少しでも気分転換が図れるよう食事時に離床を行っています。

また、終末期の対応の振り返りとして全患者様のデスカンファレンスを行っており、より良い終末期が迎えられるようにスタッフ全員で取り組んでいます。